トラブルを起こす原因

トラブルを起こす原因

短期間のダイエットに挑戦をしても、途中で体重が落ちなくなることがあります。
そのときは、靴に注目をしてみて下さい。
私達の身体は何気にゆがんでいます。
特に骨盤のゆがみというのは、トラブルを起こす原因にもなります。
骨盤が開いた状態になっていると、冷え性や肥満、ウエストのたるみなど、身体にさまざまな影響をもたらします。
自分に合わない靴を履いていると、実は身体が知らず知らずのうちにゆがんでしまうのです。
身体がゆがんだ状態で運動を行なっても、運動による効果を得にくくなってしまうのです。
特にヒールが高い靴を履くと、重心が中心ではなくずれてしまいますので、筋肉が固くなってしまいます。
そうなると、身体がゆがんだり、骨盤が開いた状態になってしまうのです。
身体のゆがみが取れれば、同じダイエットをしても効果の出方は大きく変わってきます。
体重がすぐに落ちるわけではありませんが、ゆがみが取れるので見た目が大きく変わります。
ほっそりとしてスタイルよく見えれば、体重がそこまで落ちていなくてもダイエットは成功と言えるのではないでしょうか。
ダイエットを成功させた後にも身体のゆがみというものは影響をしますので、ゆがみがある方はそれを直しておかなければなりません。
身体のゆがみは自分に合わない靴を履くことから起こるとも言われていますので、自分に合った靴を履くように心がけましょう。